立川・調布・府中・町田・稲城でのタクシーのご用命はこちら

0120-88-2151

タクシーのご用命はこちら

phone立川・調布・府中・町田・稲城:0120-88-2151

「タクシー女子」 求めています

pic_women

日本交通立川では女性乗務員を求めています!

これからのタクシーは、女性のホスピタリティが必要です。

働くママや高齢者、体の不自由な方など、タクシーの利用者が多様化してきた今、

きめ細やかな配慮ができる女性乗務員に人気が出てきています。

今まで馴染みの薄かったタクシーだからこそ、女性乗務員が強く求められています。

 

タクシーは「おもてなし」の仕事

確かに、世の中ではまだまだ女性乗務員は少なく珍しい存在です。でも、最近は、仕事をしていて、女性乗務員が求められていると感じる場面が多くあります。

例えば女性のお客様の送迎。女性一人でタクシーに乗るのは怖いという思う方でも、女性乗務員ならば安心してご利用いただけます。「陣痛タクシー」サービスを利用される妊婦さんも増えています。

それから赤ちゃんの検診。幼い頃、子どもは知らない男性への人見知りが激しいですが、女性乗務員なら、子どもが落ち着いたまま乗れるので、お母さんも安心です。

 

タクシーは「休むこと」も仕事

タクシーの最大の使命は、お客様を安全に目的地までお送りすること。だから無理なく働けるようでなければなりません。そのためタクシーの仕事は、実は規則正しく、労働時間も法律で厳しく定められているのです。

ですから一般の会社員と違い、自分の時間やご家族の方と一緒に過ごす時間を多く取れるのです。

仕事もプライベートも充実した毎日を過ごしたいと願っている方には、大きな魅力ではないでしょうか。

日本交通立川には働きやすい職場があります

例えば、防犯用に車内カメラを設置していますので、安心して乗務することが可能です。また、万が一のときにも、緊急通報システムで無線配車センターに通知され安全確保に努めます。

地理も不安になることがあるかもしれませんが、全車にカーナビを完全装備しています。無線配車であれば配車センターがサポートしますし、営業所に帰れば先輩達がいろいろ教えてくれます。

交通教育も日頃から欠かしていません。タクシーに装備されたドライブレコーダーの映像をもとに、単なる座学では身につきにくい「どうすれば事故を防げるか」を学んでいます。もちろん万が一のことがあった時は、スタッフがしっかり対応します。

お客様の笑顔をつくることが、私たちの喜びです!

今やタクシーは単なる移動手段ではありません。その時間、その空間を、最高の快適さで演出するサービスコミュニケーションの場です。

様々なお客様と出会い、お客様の日常に彩りを添えます。陣痛タクシーでは、命の誕生のお手伝いをします。お客様のやさしさに支えられたり、感動をもらったりすることもあります。

タクシーは新しい時代に入りました。あなたも「タクシー女子」してみませんか?