立川・調布・府中・町田・稲城でのタクシーのご用命はこちら

0120-88-2151

タクシーのご用命はこちら

phone立川・調布・府中・町田・稲城:0120-88-2151

日本交通立川の歴史(沿革)

日本交通の歴史は、初代社長である川鍋秋蔵が1928(昭和3)年4月に、1台のハイヤーから営業を開始し、翌年に銀座木挽町において「川鍋自動車商会」を創設したことから始まりました。

日本交通立川は、1949(昭和24)年に日本交通の傘下となった愛光自動車株式会社(後の横田営業所)と、その後1953(昭和28)年に開設された立川営業所を前身として、1997(平成9)年に日本交通より分社独立した会社です。

長きにわたりこの多摩地区において「桜にN」ブランドのサービスを提供し、各方面のお客様から揺るぎない信頼をいただくとともに、地域の公共交通機関としての役割を担ったと自負しております。これからも永年培ったノウハウを活かしたサービスのご提供に努めて参ります。

営業の開始~分社まで

 1949(昭和24)年11月  株式会社 愛光社の営業を日本交通が引き継ぎ、愛光自動車株式会社として7台で営業開始(米空軍横田基地内)
 1950(昭和25)年5月

日本交通が愛光自動車の営業権を引き継ぎ、横田営業所を開設

pic_s_02

 1953(昭和28)年1月 日本交通が立川市曙町1-32-9に立川営業所を開設
 1963(昭和39)年6月 立川営業所新築落成
 1973(昭和48)年10月 横田営業所を立川営業所に統合
 1990年(平成2)11月 稲城中央交通有限会社を買収
 1991(平成3)年4月 稲城中央交通有限会社が多摩日交有限会社(府中営業所:府中市押立町)に商号変更
 1992(平成4)年9月

立川営業所を立川市曙町3-3-14に移転(日本交通で初めて女性乗務員専用フロアを用意)

pic_s_04

 1992(平成4)年10月 多摩日交有限会社が、立川営業所内に移転
 1997(平成9)年2月 立川日交株式会社設立
 1997(平成9)年7月  日本交通立川営業所を立川日交株式会社に営業譲渡し分社化

分社~現在まで

 1999(平成11)年10月  立川日交株式会社が日本交通立川株式会社に、多摩日交有限会社が日本交通多摩有限会社に商号変更
 2003(平成15)年3月

日本交通多摩有限会社が日本交通立川株式会社に営業を譲渡

pic_s_03

 2003(平成15)年4月 稲城営業所(稲城市東長沼1701-6)を開設
 2005(平成17)年12月 調布営業所(調布市深大寺元町5-38-1)を開設
 2005(平成17)年12月

立川(本社)営業所が現在地(立川市富士見町6-48-25)に移転

pic_s_05

 2007(平成19)年6月 伊勢丹立川店に当社専用タクシー乗り場を開設
 2008(平成20)年1月 車内全面禁煙化
 2010(平成22)年10月 羽田空港定額タクシーサービスを開始
 2011(平成23)年10月 タクシー配車アプリに対応開始
 2013(平成25)年2月 陣痛タクシーサービス開始
 2014(平成26)年6月 富士交通有限会社を買収し、富士交通株式会社として引き継ぐ
 2014(平成26)年12月 富士交通株式会社を合併。
 2015(平成27)年2月

稲城営業所を旧・富士交通へ移転統合し、南多摩営業所(町田市鶴川5-10-1)とする

pic_s_06

 2015(平成27)年7月 陣痛タクシーサービス対応エリアを町田市鶴川地区に拡大

 

■ 稲城中央交通

 1959(昭和34)年4月

 稲城市に「キャッスル交通」として設立
 1969(昭和44)年4月  パブリック交通有限会社に商号変更
 1974(昭和49)年2月  稲城中央交通有限会社に商号変更

 ■ 富士交通

 1969(昭和44)年1月  設立
 1969(昭和44)年4月  玉川学園にて3台で営業開始
 1970(昭和45)年8月  町田市鶴川5-10-1に移転